読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1156783
0
超老人のすすめ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
歌舞伎、能・狂言、文楽

『超老人のすすめ』
[著]広瀬立成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本舞踊の本質「もどき」。その「もどき」は、物真似と見立てという二本の柱からなるという。ここで超老人は、この卓越した見解に納得しつつ、むしろ、「もどき」こそ日本文化全般を理解する要になっていると考える。

 よくこれまで、日本人は物真似はできるがオリジナリティーに欠けるという批判が浴びせられてきた。だが、物真似によって原物以上のものができることは、物真似が単なる模倣ではなく、原物の本質がより深く理解されることによってはじめて可能になる。クルマにしろ電子技術にしろ、いまやそれが世界のトップレベルにあることは、伝統的な物真似文化の創造的な一面が発揮されているからにほかならない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1672文字/本文:1961文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次