読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1156784
0
超老人のすすめ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
有田の窯元

『超老人のすすめ』
[著]広瀬立成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 うまい料理が酒をよぶ。そして、酒がぐい飲みに目を向けさせ、さらに陶芸そのものへの関心を引き起こす。好奇心をくすぐる何かに出くわしたとき、超老人はすべて自分の目で原物を見ないと納得しない。そこで、超老人は「ともかく各地の窯元を訪れ、そこでじっくり本物を鑑賞すべし」と説く。

 ぼくはまず、佐賀県有田町の三つの有名な窯元、酒井田柿右衛門、今泉今右衛門、館林源右衛門を訪れた。これら有田の焼き物の歴史は江戸時代初期にさかのぼる。豊臣秀吉は、文禄元年(一五九二年)に朝鮮半島に出兵した。戦争は、秀吉の死後、慶長三年(一五九八年)に終結した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1865文字/本文:2131文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次