読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1157568
0
ミュージシャンはなぜ糟糠の妻を捨てるのか?
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「格差婚」のはしり

『ミュージシャンはなぜ糟糠の妻を捨てるのか?』
[著]細田昌志 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一九五九年、大分県別府市生まれの山下久美子は、八〇年『バスルームから愛をこめて』で歌手デビュー。八二年『赤道小町ドキッ』の大ヒットで人気歌手の仲間入りをはたす。


 二人の出会いは、山下の新アルバム『BLONDE』の制作過程においてである。『赤道小町ドキッ』のイメージを払拭すべく、ロック色の強いアルバム制作を目指したプロデューサーの吉田建が、白羽の矢を立てたのが当時無名ギタリストの布袋寅泰だった。



 俺は気合いが入った。あの吉田さんからの熱烈な指名だ。俺のギターをそれほど買ってくれているのか。


 嬉しかった。人気ではなく、ミュージシャンとしての俺を評価してくれていると感じたのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1990文字/本文:2282文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次