読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1157735
0
「女子校育ち」のための恋愛講座
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
男という人種には、「恋人」と「他人」しか存在しない?

『「女子校育ち」のための恋愛講座』
[著]根本裕幸 [著] 根本理加 [著] 原裕輝 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

──「男友達」がほとんどいない理由について


「異性」=「恋愛対象」という図式


 「女子校育ち」は、知らず知らずのうちに男性と距離をおいてしまうんですね。


 そうは言っても、思春期になれば恋をしたくなります。


 恋人は欲しいわけです。


 「バレンタインデーには女の先輩ではなく、かっこいい男の先輩に手づくりチョコを渡したい。たとえ片思いで終わったとしても……」


 こんなワンシーンに憧れた人がいるかもしれません。


 男性と親しくなるのは苦手でも、嫌いなわけではありません。


 心の中では『素敵な人が、きっとどこかにいるはず』と思っています。


 このため、どこかしらピンとくる男性に出会うと、「好きな対象」になりやすいとも言えますね。


 でも、それ以外の男性には、まったく興味をもてません。


 男性を「恋人」、もしくは「他人」という2つの基準で見ていると言ってもいいでしょう。


 すると、初めて異性と知り合ったときから、


 『この人は私の恋人としてふさわしいかしら?』


 『彼は私を好きになってくれるかしら?』


 という視線を投げかけるようになってしまうんです。


 男性を特別視しすぎてしまうんですね。


 男性からすれば悪い気はしませんが、行き過ぎると独り相撲で終わったり、男性にいいように扱われたりするかもしれません。

●男性は、少女漫画に登場するさわやかな二枚目だけ?


 女子校出身者の多くは、出会ってきた男性の数が少ない分だけ、純粋な気持ちで接することができるとも言えますね。


 思春期に女子校に通っていると、その時代の男性をよく知りません。


 この時期は男性も性的に成長しますから、朝から晩までHな話に明け暮れていたりするわけです。


 しかし、女子校出身者はその姿を見ていないため、男性を少女マンガに登場する、さわやかな二枚目のように思い込んでいるわけです。


 こうして、「イメージの世界」「現実世界」の男性とのギャップは広がります。


 『それではいい恋はできないの?』と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。


 女子校出身のメリットもたくさんあるんです。


 次項から「女子校育ちならではの『強み』とは何なのか」「どうすれば、恋は実るのか」、こんなところを紹介していきます。


 自分の恋のパターンを知る、きっかけになるといいですね。

Writing Nemoto Rika
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:964文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次