読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1157871
0
うつもボケも寄せつけない 脳とこころがホッとする健康学
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 大事なのは〈健康寿命〉

『うつもボケも寄せつけない 脳とこころがホッとする健康学』
[著]高田明和 [発行]すばる舎


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆平均寿命から〈寝たきり期間〉を差し引くと

 長寿の家系という言い方を口にしたり、耳にしたりすることがあります。

 最近は2世帯住宅も増えはじめて〈大家族回帰〉といった風潮もあるようですが、身近に高齢者がいると、その家族も比較的高齢で生活しているという傾向に気づくのではないでしょうか。べつに老老介護の話ではありません。ここでいいたいのは、長寿に遺伝が関与しているのではないかという話です。

 たとえば、ある高齢の女性の身体機能がよいことが遺伝によるものどうか、その影響に関していうと、その女性が80歳以上の場合には、40%が遺伝の影響を受けているといわれます(その女性が75歳以上の場合、遺伝の影響は25%に下がります)。

 あくまで統計の数字、平均の数字なので、誰もがそうであるとはいえないということをわかったうえで話を聞いていただきたいのですが、高齢になっても手足をよく動かし、身体機能が衰えておらず、よい状態が維持されているかどうかに関しては遺伝の影響が大であるということを示すデータです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2594文字/本文:3039文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次