読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1157873
0
うつもボケも寄せつけない 脳とこころがホッとする健康学
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4 栄養と健康寿命(2) コレステロール

『うつもボケも寄せつけない 脳とこころがホッとする健康学』
[著]高田明和 [発行]すばる舎


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆意外と知られていないコレステロールの〈素顔〉

 タンパク質の次はコレステロールです。コレステロールは脂質(脂肪)の一種です。脂質は、たんぱく質、糖質とともにエネルギー源となる三大栄養素のひとつです。

 人間の体内には、

▪脂肪酸
▪中性脂肪
▪リン脂質(リン脂肪)
▪コレステロール


 という4種類の脂肪が存在します。脂肪酸は、体内ですぐに燃えるエネルギー源です。

 中性脂肪は、いざというときに〈エネルギー転用〉できる貯蓄型の脂肪です。コレステロールについて述べるまえに、中性脂肪の「中性」とは何かについて簡単にふれておきます。脂肪酸というくらいですから、脂肪酸は酸性を示します。それに対して中性脂肪は、脂肪酸にグリセロール(グリセリンとも)という物質が結びついて中性化したものです。中性化することで、常温でも固体でいられる特質があります。

 さて、これら4種類の脂質のなかで〈知名度〉でいったら、コレステロールが断然トップではないでしょうか。たぶん小学生でも大半が聞いたことあると手をあげるでしょう。

 このように〈脂質界の有名人〉であるコレステロールですが、

▪その構造がどのようになっているのか
▪善玉コレステロールと悪玉コレステロールの違いは何か
▪なぜ、片方は善玉で、もう片方は悪玉と呼ばれるのか


 こうしたことをきちんと答えられる大人は少ないと思われます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4825文字/本文:5397文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次