読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1158142
0
「諜報の神様」と呼ばれた男
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
カサブランカに眠る日本の恩人

『「諜報の神様」と呼ばれた男』
[著]岡部伸 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本の恩人とも言える人物が、カサブランカで長い眠りについていることをご存じだろうか──。

 カサブランカといえば、ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマン主演のハリウッド映画の不朽の名作を想い出す人も少なくないだろう。ポルトガル語とスペイン語で「白い家」(Casa Blanca)を意味するカサブランカは、サハラ砂漠の北に位置する北アフリカにあって、どことなく西欧の香り漂う、とても上品な雰囲気の白い街並みがあるモロッコ最大の都市で、商業と金融の中心地だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:381文字/本文:612文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次