読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1158175
0
「諜報の神様」と呼ばれた男
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「欲しい物は欲しい。しかも絶対に失いたくない」

『「諜報の神様」と呼ばれた男』
[著]岡部伸 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 プーチン大統領率いるロシアが、「自国民保護」を口実にウクライナ南部のクリミア自治共和国に軍隊を展開させ、併合したのはソチ冬季五輪閉幕直後の二〇一四年三月のことだった。「自国民保護」を錦の御旗に帝国主義国家が他国に軍事侵攻するのは、アブハジア自治共和国、南オセチア自治州という二つの少数民族をめぐってロシアがグルジアに侵攻した二〇〇八年以来だが、本家本元は第二次大戦前夜の一九三〇年代にチェコスロバキア(当時)のズデーデン地方を皮切りに次々と欧州各地を併合した独裁者ヒトラーのナチス・ドイツである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:882文字/本文:1131文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次