読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1158197
0
「諜報の神様」と呼ばれた男
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
007のようにハンサムでスマート

『「諜報の神様」と呼ばれた男』
[著]岡部伸 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ハンサムでスマートなクレーマーは、とても目立つ存在だった。
「ブルーの目をした大男で、赤ん坊のようなピンクの肌をした、並はずれてハンサムなクレーマーは、とびきり魅力的で、雄弁で、明るさがおのずと備わっており、こと女性に関しては、かなり親切にふるまった」(『ザ・スパイ』)という。まるで映画の007、ジェームズ・ボンドである。実際に「スウェーデン秘密警察は、彼の色恋沙汰について一つ残らず知るようになるが、スパイ活動はほとんど見抜けなかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:890文字/本文:1110文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次