読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1158216
0
「諜報の神様」と呼ばれた男
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
黙ってこの地に置く──スウェーデン当局が与えた手厚い保護

『「諜報の神様」と呼ばれた男』
[著]岡部伸 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ここで大きな疑問を感じる読者の方もいるかもしれない。ポーランドの大物インテリジェンス・オフィサー、ペーター・イワノフことミハール・リビコフスキーを武官室で匿い、元エストニア参謀本部情報部長、リカルト・マーシングやドイツのアプヴェールで最も成功した情報士官のドクター・クレーマーと協力して「枢軸側情報機関の機関長」として活発なインテリジェンスを展開していた小野寺を中立国のスウェーデン当局は警戒しなかったのだろうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1178文字/本文:1386文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次