読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1158660
0
斎藤一人「強運」になれる7つの法則
2
0
2
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『斎藤一人「強運」になれる7つの法則』
[著]宮本真由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ


 この本を手にとったあなたに、まずお願いがあります。

 この本は絶対に捨てないでください。


 なぜなら、あなたが最高の《強運》になる法則は、この本に書いてあることがすべてだからです。

 今までどんな本を読んでも、どんな話を聞いても、何もできなかったあなたもやりたくなってしまう《強運の法則》です。

 きっとあなたは、この本を読むと「やらなきゃ損だ!」と思うはずです!


 この本を読んですぐ成功する人もいます。

 三カ月後に成功する人もいます。

 一年後、二年後に成功する人もいます。
《強運》になれる法則は、この本に書いてあることがすべてです。

 だから、何度でも、読んでください。

 必ず、その度その度、あなたのお役に立つでしょう。

 だから、この本は絶対に捨てないでください。


 まず、このことを、あなたの頭にインプットしてください。

 強運になることは、本当に、とても簡単なことなのです。


 今、あなたは、
「何言ってんの? そんな強運になんて簡単になれるわけないじゃない」

 と思いましたよね?(笑)


 でも、この本には、
「自分が強運になれるわけがない」
「自分がチャンスをバンバンつかめるようになるわけがない」
「自分にいいことばかりが起きるなんて考えられない」
「自分がモテモテになったり、(あこが)れられる存在になるなんてありえない」
「自分に会った人が、それだけで喜んでくれるなんて考えられない」
「毎日がしあわせの連続になるなんて、夢のまた夢」

 そんな風に思っているあなたが、本当に強運体質になってしまう7つの法則がのっています。


 強運になるには、1+1=2のように、強運になる法則があるのです。

 ちゃんと神さまがつくってくれた《強運》の方程式があるのです。

 学校で教えてくれた方程式は、残念ながら、私は、今のところ一回も役に立っていません(笑)。

 ところが、この《強運》になれる法則は、効果絶大! やればやるほど、《強運》になって、いいことばかりが起きます!

 まさに、『しあわせや成功の方程式』です!


 そんなすごい法則を私に教えてくれたのが、斎藤一人さんです。
“スリムドカン”や“デトックス青汁”などのサプリメントを扱う「銀座まるかん」の創設者で、累計納税額が日本一の大成功者です!

 私が最高に尊敬していて、愛する、人生のお師匠さんです!

 世界一《強運》な人をあげるとしたら、斎藤一人さんです!

 私にとっては、斎藤一人さん以外、思いつかないくらい世界一《強運》な人です。

 一人さんはこう言います。
「強運になりたいんだよね?

 それって、いいことが連続して起きればいいんだろう?(笑)

 だったら、簡単だよ」


 その一人さん直伝の生きた《強運体質になる法則》です。

 しかも、一人さんの教えは、ものすっごい楽しくて簡単です!

 幼稚園の子でもわかるような、シンプルでやさしくて楽しい教えです。

 そのうえ、「安全! 確実! 失敗なし!(笑)」です!!

 本当にやってみればわかります!

 一人さんは、今までに出会った人にたくさんの奇跡を起こしてきました。

 私も、その中の一人です。

 サラリーマンの父と、パートで働いている母、妹の四人家族で、下町の公団住宅に住み、学校を卒業後は、保険会社で事務をしていた、玉の輿(こし)の結婚に憧れるような、普通の平凡な女の子でした。

 それが今は、一人さん直伝の《強運体質になる法則》で、仕事も大成功し、京都の長者番付にのるような金銭的な奇跡が起きたり、たくさんの素晴らしい仲間にかこまれて、人生すべてが、バラ色一色の人生へと変わる、すごい奇跡が起き続けています。


 人生はいちかばちかの大バクチではありません。

 人生はのるかそるかの賭けではありません。

 人生の分かれ道には必ず二つの扉が現れます。

 一つは、楽しくて、簡単で、成功する《強運》の扉。

 もう一つは、苦労ばかりで、つらくて、失敗ばかりする《不運》の扉。

 どちらを選ぶかは、あなた次第です!


 ただ、もうあなたはこの本を読みだしています!

 もう、あなたは、《強運》の扉を選んでいるんです!

 さあ! この素晴らしいスタートに乾杯!!


 二〇一三年十月

心から愛と感謝と笑顔を込めて   
宮本真由美より 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:1722文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次