読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1158663
0
斎藤一人「強運」になれる7つの法則
2
0
3
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
最高に強運であることに気づいたあなたがもっと強運になる法則

『斎藤一人「強運」になれる7つの法則』
[著]宮本真由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
3
| |
文字サイズ

「さて、《強運》の法則なんだけど、まず、基本中の基本を教えるよ」

 と言って、一人さんはとっても楽しそうに話し始めました。

「真由美ちゃん、まず『自分はすごく運がいい人間なんだ!』と思うことなんだよ。

 これが、強運体質になる基本なんだよ。

 あのさ、突然だけど、真由美ちゃんは、なんでゴキブリに生まれてこなかったかわかるかい?」
「えっ!? ゴキブリ? ゴキブリですか?」
「うん。たぶんたいていの人は、ゴキブリが嫌いだよな。

 そのゴキブリに、真由美ちゃんが生まれなかった理由は、両親がゴキブリじゃなかったから(笑)。

 そう思うと、真由美ちゃんの両親が人間で、みんなが大嫌いなゴキブリに生まれなかっただけで、ものすごい運がいいなと思わないかい!? もし、真由美ちゃんがゴキブリだったら、今頃、オレにパーンって、叩かれてるかもしれないよね(笑)」
「本当だね(笑)。一人さんの話を、こんな風に聞いてるどころの話じゃないね」

「ものの考え方の最初が、ものすごい大切なんだよ。

 最初の考え方が、『私は、不運だ』っていうところからスタートすると、自分の中で、どんどん《不運》な考え方を、育てていってしまうんだよ。

 そうすると、本当は、どの人の中にもある《強運》の種の花を咲かせることができなくなっちゃうんだ。

 だから、さっきのゴキブリの話じゃないけれど、とにかくなんでもいいから『自分はすごく運のいい人間なんだ!』って、思うことなんだよ」
「なるほどそうだよね。いつも不運なことを考えてる《強運》な人って想像できないもんね(笑)」

「それとね、真由美ちゃん、おもしろいことを教えてあげるよ。

 ことわざで『禍福(かふく)(あざな)える縄のごとし』って言葉があるだろう?

 人生には、しあわせと不幸がかわるがわるやってくる、っていう意味の言葉。

 あれって、オレから言わせると、ウソだよ。

 だって、まず、オレは縄じゃないもん(笑)。それは冗談だけど、いいかい、この世の中に起きることは、本当は、しあわせとか不幸とか分かれてないの。この世の中に起きることは、本当は全部“中立”なんだよ。よくもないし、悪くもないの。

 ただ、その起きた出来事を、『自分はすごく運がいい!』と思うか、『自分はなんて不運なんだ』と思って受け止めるかの違いなんだよ。その受け止め方の違いで、簡単に《強運》にも《不運》にもなれるし、しかも、その通りに、自分の現実を変えることもできるんだよ。

 そうすると、いいことばかりのしあわせな人生にすることができるんだよ。

 だから、『自分はすごく運のいい人間だ!』って思うことが、《強運》になる、まず第一歩だよ。心で思えなくてもいいから、一日に何回でもいいから、口に出して言っているといいよ。そのうちに、心が言葉についてくるよ」
「一人さん。私は“最高に運のいい人間です!”、ありがとうございます!!

「はい、真由美ちゃん、今日の教え、合格!!
「やった〜! 合格! 嬉しい!! ありがとうございます!」

 一人さんの教えは、聞いたら常に実践!です。

 それもこんなに簡単に合格がもらえるような楽しいことばかりです!

 だから、あなたも今日から始めてください!

『私はすごく運のいい人間です!』

 その通りです!

 あなたは、最高に運のいい人間です!

《1つ目の法則》
「自分はすごく運のいい人間だ!」と一日一〇〇回言うようにする。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
3
残り:0文字/本文:1396文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次