読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1159073
0
斎藤一人 福の神がついてる人 貧乏神がついてる人
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
四年間続いた“胸の苦しさ”の原因

『斎藤一人 福の神がついてる人 貧乏神がついてる人』
[著]舛岡はなゑ [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 この世には、いろんな不幸がある。

 元は自分だけど、不幸は浮遊霊が呼び寄せる。

 たとえば、健康の問題も霊作用であるケースが、ものすっごく多いの。


 岩手県北上市在住の白光の戦士、小原富美徳さん(実名)のお店に、ある日、生気のない能面のような顔をした人がやってきました。

 その方は、四十代女性、大手メーカー勤務のB子さん。
「実はわたし、十五年間、修行してきたんです」

 と、B子さんは一生懸命、自分のことを小原さんに語って聞かせるのだけれど、彼女の話には主語がなかったり、脈絡がめちゃくちゃ。

 能面のような生気のない顔つきだとか、脈絡がめちゃくちゃな話をする、といった現象を精神医学では「精神症状」というのだけど。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1302文字/本文:1606文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次