読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1159075
0
斎藤一人 福の神がついてる人 貧乏神がついてる人
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一人さんの因果論──考え方が招くこの病気、あの病気

『斎藤一人 福の神がついてる人 貧乏神がついてる人』
[著]舛岡はなゑ [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

【白光の浄霊】を行っている最中にお母さんの霊が出てきたD子さん。

 彼女は過去に乳がんの手術を受けた以外に、目も患っていらした。

 加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)といって、ものがゆがんで見えて、最終的には失明に至る。

 そういう目の病気を発病し、主治医から「失明します」「あきらめてください」といわれていた。

 医者が患者に「あきらめてください」だなんて、よくもいえたもんだ──と思うかもしれないけれど、ドクターがそういったのには、それなりの理由がある。

 というのは、医学生の教科書には「進行性の慢性疾患」と書いてあって。簡単にいうと、D子さんが患っていた病気は悪化していく一方の病気だ、ということです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1281文字/本文:1583文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次