読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1159241
0
日本の総理学
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
憲法が体なら教育基本法は心

『日本の総理学』
[著]中曽根康弘 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 憲法と教育基本法が一対なのをご存知でしょうか。

 両方とも軍国主義日本の解体を目指して、マッカーサー連合国軍総司令官の指示でつくられたからというだけではありません。日本国憲法が施行されたのが、一九四七(昭和二十二)年五月三日、それに先立ち三月三十一日に教育基本法が公布されています。一方、明治憲法(大日本帝国憲法)に基づいて帝国議会が開設され、第一回議会が開かれたのが一八九〇(明治二十三)年十一月二十九日、その一カ月前の十月三十日にやはり「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)が発布されています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1092文字/本文:1338文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次