読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1159281
0
日本の総理学
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
議員辞職は政界引退にあらず

『日本の総理学』
[著]中曽根康弘 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 政治家にとって選挙区の支援者たちほどありがたいものはありません。一九四七年から二〇〇三年までの五十六年間、変わらずに私を支持し、国会に送り出してくれたのです。しかし思いがけずも議員バッジを外すことになりました。このとき、なにより私が優先したのは、郷里のみなさんにこの間の事情を説明して、ご理解をいただくことでした。

 二〇〇三年十月二十八日、群馬県高崎市での「中曽根後援会緊急総会」で私はこう話しました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1034文字/本文:1236文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次