読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1159347
0
新しい「店長のバイブル」
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
CASE1 売上さえ上げれば問題ない!

『新しい「店長のバイブル」』
[著]袋井泰江 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

この章では、店長として成功するための3つのポイントについて解説します。


 Aさんは、販売スタッフとしてこれまで高い売上を達成してきたことが認められ、店長に昇進しました。Aさんとすれば、「店長になってさほどでもなかった」と思われるのがイヤで、何とか「できる店長」であることを証明したいと強く思っています。

 しかし、いざ店長職を任されてみると、数字の分析や取引先とのやりとりなど慣れない業務も多く、なかなか有効に時間が使えません。業務に気をとられていると、スタッフの指導やチェックおよびフォローが手薄になり、売上も思うように上がりません。「自分だったらこう接客して販売につなげるのに……」との思いがよぎり、つい店頭でもスタッフを見る表情が険しくなります。毎日スタッフにはっぱをかけていますが、なかなか思うような動きにはなりません。
「このままいくと、今月は目標が未達成になる」と焦ったAさんは、店長業務を後回しにし、率先して店頭に出て、販売することにしました。そのかいもあって、何とかぎりぎり目標達成ができ、ホッとしました。「報告書の提出が遅い、とか上司に注意されるけれど、なんだかんだいって、店舗では売上がすべて。今回のように数字を上げていれば、そのうち許してくれるのではないか」と考え、スタッフのスキルが不足しているぶん、当面は自分が販売してカバーするしかないと思いました。

◆あなたへの質問


 店長として成功するために、何をすることが大切なのでしょうか?

◆本章におけるポイント!


 店長として成功するための3つのポイント

 .ミッションを正しく(・・・)理解する。

 .自店舗のビジョンを打ち出す。

 .マネジメントサイクルを回す。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:709文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次