読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1159354
0
新しい「店長のバイブル」
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Point2 経営資源を活かし、成功に導く戦略を実行する

『新しい「店長のバイブル」』
[著]袋井泰江 [発行]PHP研究所


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 1 売れない店舗を立て直したS店長


 北欧のデザイナーの洋服や雑貨を扱っている店舗のS店長は、《CASE2》のB店長と同じような環境の店舗に配属されました。しかし、S店長はそれから1年で店舗の売上を2倍にし、わざわざ東京からS店長のいる京都の店まで買いにきてくださるお客様(ファン)を多く創り出すことに成功しました。扱っている商品自体は東京にもあり(むしろ東京のほうが品ぞろえは豊富)、インターネットでも買えないわけではありません。にもかかわらず、なぜお客様はわざわざ京都のこの店まで足を運ぶようになったのでしょうか? S店長は何をしたのでしょうか?

 Sさんが店長として配属されてまず驚いたのは、閑古鳥が鳴いている店の状況でした。人は通らない。もちろん店には入ってこない。そして、スタッフはそれを問題とも思っていない。マネキンは古ぼけており、店の外も内も掃除すら行き届いていない。ただ、時間が来たから店を開ける、時間が来たから閉める。それが当たり前の日々だったと言います。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3583文字/本文:4019文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次