読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1159359
0
新しい「店長のバイブル」
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Point2 3つのステップで信頼関係を構築する

『新しい「店長のバイブル」』
[著]袋井泰江 [発行]PHP研究所


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 スタッフは、テクニックだけで動くわけではありません。店長の身近にいて、常にその一挙手一投足を目にし、店長の言っていることがどれだけ信頼できるかを判断しています。

 信頼が醸成されれば、スタッフは「この人の言うことにすすんで従ってみよう」という気持ちになってくれ、店舗運営がやりやすくなるだけでなく、本当の意味での一体感の醸成も可能になります。

 本節では、どうすればスタッフとの信頼関係を構築できるかを考えていきましょう。実は、店長が意識的に信頼関係を構築すべく働きかけるほうが、自然に任せるよりもはるかに効果・効率が上がるのです。

 新任店長となったあなたが、これから一緒に仕事をすることになるスタッフとの信頼関係を築くための3つのステップをまとめると、図表3−5のようになります。



 各ステップで留意すべき点を補足説明しておきます。


 〈第1ステップ〉好感を与える


 初めて一緒に働くスタッフに対して、あなたが「どんなスタッフかな」と思うのと同様、否、それ以上にスタッフは「今度の店長はどういう上司か」と高い関心を持って見ています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3554文字/本文:4017文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次