読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1159360
0
新しい「店長のバイブル」
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Point3 スタッフのスキルアップを促進する

『新しい「店長のバイブル」』
[著]袋井泰江 [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 1 スタッフのスキルアップはなぜ重要か


 スタッフの意欲を引き出すには、「この目標ならやりたい(目標の魅力度)」と「できそうだ(成功期待感)」をスタッフが実感できる状況づくりが必要です。


 意欲 目標の魅力度(やりたい)×成功期待感(できそうだ)


 つまり、挑戦的な売上目標をやりたいと思っても、それにふさわしいスキルが伴わないと、「やっぱり無理」と感じて意欲は低下します。ですから店長は、スタッフと目的・目標を共有するだけでなく、その実現のためのスキルアップを促す環境整備を行うことが重要です。

 なかには「うちはベテランスタッフばかりだから、スキルアップは必要ない」と考える店長がいるかもしれませんが、市場環境がこれだけ変化し、競合他社との差別化も難しさを増す中では、過去に身につけたスキルだけでやっていけるわけがありません。常に新しい知識・スキルを吸収しようとする発想こそが、店舗の魅力づくりにつながるのです。

 スタッフに求められるスキルの中で重要なものをあえて挙げるとすれば、「セルフマネジメントスキル」と「接客・販売スキル」の2つです。前者は自分から目標達成に向けてPDCAを回すスキルですから、本来は自分で習得する努力をするのが基本ですが、すべて本人任せでは限界があります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4647文字/本文:5189文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次