読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1159365
0
新しい「店長のバイブル」
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Point2 企画提案で協力を引き出す

『新しい「店長のバイブル」』
[著]袋井泰江 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 1 企画提案の必要性


 店長は、自店のビジョン実現のために、不足している経営資源を能動的に集めてくるスキルが今後さらに必要になるでしょう。その際に重要なのは「企画」です。企画とは、あることをしようとする企てであり、計画です。

 自分の店にとって必要な資源を持っている人は誰なのかを明確にし、その人がその資源を店舗のために喜んで使ってもいいと思ってもらえるようにするには、相手がそれを正当化する理由、すなわち企画が必要です。その企画が魅力的でメリットがあるとわかれば、相手は前向きに検討しようと考えてくれるでしょう。

 こちらから企画提案をして「この指とまれ」状態を創り出していくことも、店長に求められるスキルです。では、どのように企画を立てて人を巻き込めばよいのか、I店長の事例で考えてみましょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2649文字/本文:2996文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次