読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1159373
0
新しい「店長のバイブル」
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Point2 店長としての市場価値を高める

『新しい「店長のバイブル」』
[著]袋井泰江 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 1 高度化する店長の役割


 今の日本は「成熟化社会」と言われるように、生活に必要なものは一通り行きわたり、基本ニーズは満たされています。そうすると、ニーズは高度化します。企業はそれに対応すべく、もっと性能の良いものを、もっと便利なものを、しのぎを削って開発してきました。しかし、お客様にとってはすぐにそれが当たり前になるばかりか、あまり必要のない性能、機能まで盛り込まれても用をなしません。

 必要なのは個々のライフスタイルやこだわりに合致するものです。つまり、“個客”のニーズに合わないと、いくら優れていても売れない時代になったのです。

 “個客”と直接接し、“個客”が望むものをつかめる貴重な接点の1つが店舗です。つまり、店舗は“個客”の情報をつかむ場であり、“個客”のニーズに応える場として、その重要性が増しています。

 さらに、お客様満足は商品だけで成立するわけではありません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3020文字/本文:3410文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次