読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1159909
0
働く20代のメンタルコントロール術
2
0
2
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 周りの人と上手に付き合っていくために

『働く20代のメンタルコントロール術』
[著]田中ウルヴェ京 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ

◆仕事を遂行していくための行動がとれればOK


 仕事では、「人間関係」のストレスも大きく関わってきます。

 あなたも思い当たる節があるかもしれませんね。


 でも安心してください!

 ちょっとした心構えで、周りとの関わり方は、グッと楽になります。


 先にもお伝えした通り、学生時代と社会に出てからの「人間関係」は、大きく変わります。私たちは、幼い頃から「友達とは仲良くすること」が大事だと言われてきたので、良い人間関係とは、相手を好きになり、仲良くなることだと思いがちです。


 でも、社会に出てからの人間関係は、それとはちょっと違います。それぞれの役割を認識し、共通のゴールを目指して、お互いの力を発揮することができるような関係が作れれば、それでいいのです。

 つまり、極端な言い方をすれば、相手のことを好きになれなくても、仲良くなれなくてもいいんです! 嫌いでも、仲が悪くても、相手のことを排除することなく、〈業務を遂行〉していくために必要な行動がとれればOKなのです。


 周りの人と上手に付き合っていくための一番の心構えは、「相手は、自分とは違う人間である」ことを認識すること。考え方も、感じ方も、経験も全く違う人たちが、あるご縁で一つの組織に集合しているだけです。


 なので、どちらが「良い・悪い」「正しい・間違っている」ということはありません。

 「違うだけ」という前提に立って、すり合わせをし、お互いにとっての「ベター」に着地していくことを目指しましょう。


 そして、もうひとつ。

 私たちは、ひとりの人間です。

 でも、同時にいくつもの顔や役割を持っています。


 親の前での自分、友達の前での自分、恋人での前の自分……。


 親の前ではまだ子どもでわがままだけど、友達の前ではしっかり者、というように、それぞれちょっとずつ、役割やキャラが違っているのではないですか?

 こういう話をすると、「場所によってキャラを使い分けていると、どれが本当の自分なのかわからない……」と言う人もいますが、どれも本当の自分です。

 キャラや役割の数だけ、あなたにはステージがあるのです。


 つまり、会社での人間関係が人生のすべてではありません


 会社の人間関係に行き詰まる人は、


 「ここで嫌われたら終わりだ……」

 「ここで仲良くなれないなら、もうダメだ……」


 と思い込み、自分を追い詰めてしまうことが多くあります。

 でも、そんなときには、「会社以外にも自分の居場所やステージはある」ことを忘れないでください。


 人間関係ってとても複雑に思えますが、自分のメンタルコントロールさえできれば、どんな悩みやストレスであっても、解決できます。

 本章では、そんないくつかのヒントをお教えできればと思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:1124文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次