読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1159971
0
リーダーになってもデキる人 33のルール
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 「収束イメージ」をもたせる

『リーダーになってもデキる人 33のルール』
[著]上村敏彦 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆トラブル対応では欠かせない


 トラブルが起きたときは、解決策を考える前に、「ゴールは何か?」「何をもって収束とするのか?」を考えなければなりません。

 この「収束イメージ」をもてれば、問題の半分は解決したようなものです。ゴールさえ描ければ、そこに行きつくためのシナリオが見えてくるからです。

 しかし、リーダー経験、トラブル対処の経験が少ない場合は、まだ収束イメージが見えにくいこともあります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:394文字/本文:589文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次