読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1160846
0
ヨーロッパの戦略思考
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ウィスキー・オン・ザ・ロック

『ヨーロッパの戦略思考』
[著]古森義久 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一九八一年十月二十七日夕、スウェーデン南部のカールスクロナ海軍基地近くで座礁(ざしよう)したソ連海軍潜水艦が発見された。スウェーデンの領海内奥深く、群島間の入り組んだ水路をぬって意図的に侵入してきたことが明白な位置だった。

 カールスクロナにあるスウェーデン海軍の重要基地に接近しようとして行動した末の事故と思われた。スウェーデン軍はその直後すぐ付近の海域に他の潜水艦二隻がいたことを探知している。二、三隻が潜水艦隊を組んでのスウェーデン領海侵入だったと断定された。

 座礁した潜水艦はウィスキー級U137艦、ソ連のバルト艦隊所属、カリーニングラード港を拠点とする艦だった。ウィスキー級というのは数多いソ連の各タイプ潜水艦のなかでも一九五〇年代に建造された最古に近い潜水艦である。三十年以上がたった老朽艦と呼んでもよい。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3068文字/本文:3427文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次