読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1160856
0
ヨーロッパの戦略思考
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
非核地帯化構想の落し穴

『ヨーロッパの戦略思考』
[著]古森義久 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 この座礁が“ウィスキー・オン・ザ・ロック”である。ソ連バルト艦隊所属のウィスキー級潜水艦U137が、スウェーデン領海内の浅瀬の岩礁に乗りあげたのだ。

 スウェーデン政府はU137には核魚雷が装備されていると断定した。岩礁に乗りあげて水面上にとび出した魚雷発射管から十キロ相当とみられるウラン238が測定されたからである。スウェーデン側のそうした公式発表に対し、ソ連政府はおもしろいことにまったく否定をしなかった。
「ソ連潜水艦U137は他のすべての艦艇と同様に、必要な兵器と弾薬とを搭載している」

 ソ連の声明はこう述べて、核兵器の積載を事実上、認めるような対応を示した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2009文字/本文:2293文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次