読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1160873
0
ヨーロッパの戦略思考
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「世界平和評議会」の正体

『ヨーロッパの戦略思考』
[著]古森義久 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 オランダでも反核運動には往々にして「反米親ソ」のレッテルがはられるという。とくに「親ソ」とみられることは運動を進めるうえで大変なマイナスになるのだという。ホーゲンブリンク氏はIKVがとくにキリスト教の各教会の集合体だから無神論のマルクス・レーニン主義にもとづくソ連の政治体制には絶対に同調できないという大前提を何度か強調した。その意味では反核のIKVも明確に反ソなのである。
「私たちはソ連の核兵器にも強く反対しているのですが、残念なことに活動のその部分はオランダの新聞にはあまり報じられません。私たちはソ連や東欧の反核、平和運動のグループと連帯を試みて、ソ連当局から何度も非難され、攻撃されました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1391文字/本文:1691文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次