読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1160887
0
ヨーロッパの戦略思考
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ソ連の行動の原則は力と独裁

『ヨーロッパの戦略思考』
[著]古森義久 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ロンドンの官庁街ホワイトホール・コートにあるロイアル・ホースガーズ・ホテルは、いかにも由緒ありげな建物だった。

 ヨーロッパの安全保障をさぐる旅でロンドンを訪れた私が、イギリスの防衛や安全保障問題の専門家たちから最初に話を聞いたのはこのホテルでだった。ホテルのなかのしっとりと品のよいレストランで、イギリス外務省の高官E・W氏らと昼食をともにした。

 W氏は国際安全保障担当の局長クラスの人物である。そのほかにかの有名な「国際戦略研究所」(IISS)のロバート・オニール所長と、外務省の東アジア担当官が加わっていた。
「日本の人たちがSDIについてなにも言わず、すっかりリラックスしたままでいるのは、いったいなぜですか」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1690文字/本文:1998文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次