読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1160891
0
ヨーロッパの戦略思考
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日本の技術は狙われている

『ヨーロッパの戦略思考』
[著]古森義久 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 国際戦略研究所では副所長のジョナサン・アルフォード氏にも話を聞いた。アルフォード氏はイギリス陸軍の大佐である。参謀本部とか陸軍大学に勤務してきた戦略問題の専門家で、七七年に国際戦略研究所に加わった。翌七八年からすでに副所長をつとめているベテランである。

 アルフォード氏のソ連観は同じ研究所でもオニール所長のそれとはかなり色あいを異にする点もあった。アルフォード氏は軍人というよりは学者ふうの、終始おだやかな口調で語る人物だった。

 ――ソ連の軍事ドクトリンは本来、防衛的なのか攻撃的なのか、まずその点についての見解から話してください。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1573文字/本文:1840文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次