読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1160896
0
ヨーロッパの戦略思考
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
唯一最大の脅威はソ連だ

『ヨーロッパの戦略思考』
[著]古森義久 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 さて西ドイツの防衛態勢をざっとながめてみよう。

 西ドイツの国防軍は総兵力四十九万五千、このうち半分近くの四七パーセントは徴兵制によってまかなわれている。防衛費総額は八三年で約百八十億ドルで、日本のおよそ二倍。GNP比にすると三・五パーセント前後、国民一人当たりの年間防衛費負担も日本の約四倍となっている。アメリカの核兵器は国内に多数あるが、西ドイツ軍自体は非核である。

 西ドイツはすでに述べたようにNATO集団防衛態勢の最前線にある。このためにアメリカをはじめとするNATOの他の加盟国はそれぞれ相当兵力を西ドイツ領内に配備している。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2037文字/本文:2305文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次