読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1160902
0
ヨーロッパの戦略思考
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「防衛政策の民主化」現象

『ヨーロッパの戦略思考』
[著]古森義久 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「ヨーロッパの非核化?」

 英文でこんな文句が大きく印刷されたパンフレットがここにある。反核運動の文書かとよくよく見ると、わきにもうひとつ別の文句がある。
「なぜそういう案はダメなのか」

 さらに裏を返してみると「フィクション」と「事実」という二つの見出しがあって、それぞれその下に記述がある。
「フィクション」――「ヨーロッパからすべての核兵器が撤去されれば、世界はより安全になるでしょう」
「事実」――「たとえソ連がヨーロッパから核兵器を撤去してウラル山脈の東に移しても、西欧は安全とはなりません。ウラルの向こう側からでもSS20核ミサイルは西欧のほとんどの都市を攻撃できるからです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1469文字/本文:1758文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次