読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1161020
0
アメリカの「影」の勢力
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「ヘイト・クライム」=憎悪犯罪

『アメリカの「影」の勢力』
[著]古森義久 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アメリカの人種問題に関連して、よく「ヘイト・クライム」という言葉が登場する。文字どおりに直訳すれば「憎悪犯罪」だが、具体的には人種、宗教、文化などにからむ偏見や憎悪に原因する不当行為を指す。そのなかには単なる言葉だけのいやがらせから、迫害、脅迫、破壊行為、ひいては殺人までが含まれる。

 一九九二年はじめ、アメリカ人労働者を侮辱する宮沢発言、桜内発言が出たあと、カリフォルニアなどで日系人、日本人に対するこのヘイト・クライムが激増したことはすでに知られている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:223文字/本文:453文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次