読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1161263
0
なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 リピーターは「会話」で集める

『なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?』
[著]鎌田博次 [発行]すばる舎


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆ケータイメールでお客さんと心が通じ合う


 ケータイメールでコミュニケーションが可能だとは、前章でも触れました。

 わたしは、リピーターはお店とお客さんがうまくコミュニケーションできた結果だと考えています。つまり、メールを使ったお店の語りかけがお客さんに届いているということです。

 毎回大量の情報をパソコンに送ってくる宣伝メールとは、明らかにちがう「会話」がそこに成立しているのです。

 お客さんは、「メールを読んで来店する」ことでお店からのメール(語りかけ)に応えているのです。一方的に見えて、そこには双方向のやりとりがあるのです。


 その結果が、お店には「売上」という形で、お客さんには「満足感」という形でもたらされます。この関係の橋渡しを立派にメールが果たしています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2685文字/本文:3018文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次