読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1161320
0
[新訳]兵法家伝書
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
指導者の修身──大将の兵法

『[新訳]兵法家伝書』
[著]柳生宗矩 [編訳]渡辺誠 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 武器を用いるには、そのための技法がある。その方法を心得ておかないと、人を殺そうとして殺されてしまうだろう。

 それが「兵法」とされてきたのだが、よくよく考えてみよう。

 一対一で、お互いに刀を持って立ち合うときの技法である兵法、つまり剣術などといっても、しょせん負けるのも一人、勝つのも一人。ちっぽけなものだ。

 これに対して、でっかい兵法がある。

 一個人が負けると組織全体がつぶれてしまう。戦争でいえば、その一個人とは大将であり、配下の軍勢はその大将の「手足」といっていい。

 その手足を有効にはたらかせる兵法、それがでっかい兵法、大兵法というものだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1296文字/本文:1570文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次