読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1161325
0
[新訳]兵法家伝書
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
学習の目的──習いを離れる

『[新訳]兵法家伝書』
[著]柳生宗矩 [編訳]渡辺誠 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

致知格物(ちちかくぶつ)」ということばが、先に掲げた『大学』という儒教の聖典にある。
「致」とは「尽くす」という意味。だから、「致知」とは、世間一般の常識と道理とを知り尽くす、ということである。さらに「格物」とは、「物」すなわち事象の道理を知り尽くすということだ。

 このことができれば、物事はすべて解決するし、それができないと、成果は生まれないのである。

 道理を知り尽くさないために、とらわれが生じ、それが心にひっかかる。道理を明らかにすることができれば、心が澄みきって自由になる。「致知格物」とは、このようなことを教えることばである。

 何事も、道理を知り尽くすことができれば、うまくいくものだ。

 学習とは、このように心を一物(いちもつ)もない心境にするためのものであり、そこまでいかなければ意味がない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2642文字/本文:2994文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次