読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1161421
0
サラリーマンもっと楽しく生きるヒント
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
規制緩和・競争社会の到来で仕事はますます少なくなる

『サラリーマンもっと楽しく生きるヒント』
[著]川北義則 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大減収時代を招く原因の一つが、少しずつ進みはじめている規制緩和だ。

 こう書くと、規制緩和に否定的なイメージを持たれてしまうかも知れないが、誤解しないでいただきたい。規制緩和はこれからの日本のために不可欠のものであり、規制緩和によってもたらされるのは「個人の減収」というマイナスばかりではない。

 たとえば、規制緩和が進めば、ビジネス・チャンスが大きく広がる。新しい投資機会も生まれ、長いスパンで見れば経済は活性化する。とくに情報通信や福祉などの分野では必要なサービスがまだまだ不足している。こうした分野の規制を撤廃すれば、経済的にも社会的にも大きなプラスが期待できる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1500文字/本文:1784文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次