読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1161745
0
老いてほどほど、二人暮らし
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
忘れる能力に感謝しよう

『老いてほどほど、二人暮らし』
[著]中村メイコ [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 この頃の私。物忘れがひどいから「中村メイコ」ならぬ「中村メモ(ヽヽ)コ」です。
「これ、いい言葉だ!」
「これ、書いとかなきゃ!」

 そう思ったら、すぐにメモするようにしています。そうでもしないと、翌日、なんにも覚えてないんですよねえ。しかも、書いたメモも置く場所を決めておかないと、どこに置いたのか忘れてしまうありさま。

 そんな物忘れに対処するために、夜寝る前、その日に書いたメモをすべて持ち、寝室のベッドサイドにある目覚まし時計の下に置いています。朝、目覚まし時計を見ない日はありませんから、書いたメモをそこに置いておけば、見損ねる心配もなし、というわけです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2285文字/本文:2565文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次