読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1161756
0
老いてほどほど、二人暮らし
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ほどよい加減の「いい加減」のすすめ

『老いてほどほど、二人暮らし』
[著]中村メイコ [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「どうせ俺はもうじじいなんだから、どうでもいいじゃないか」と開き直るじじ臭さ満開のじいさん。「だってもう年寄りなんだもん、関係ないわ」と、だらけきったばば臭さ炸裂のばあさん。

 年をとったからと言って、そんなふうにいろんなことをあきらめたり、投げ出したりするのは、私は反対です。手を抜き始めると、どこまでも手を抜いてしまうのが人間というもの。オシャレだけでなく生活全体について、それは言えるのではないでしょうか。

 顔はボロボロ。着ているものは、ウエストのゴムがゆるゆるダラダラ。ただ派手なだけというおばさん、結構、多いでしょ。

 男にいたっては、家族には何を見せたっていいんだとばかりに、それこそお風呂から裸で出てきて、しわしわの背中を平気でさらけだす。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1351文字/本文:1676文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次