読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1162237
0
教師の哲学 人を導く者の魂とは
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
新渡戸稲造と内村鑑三

『教師の哲学 人を導く者の魂とは』
[著]岬龍一郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ところで、絶賛ともいえる賛辞をあたえた矢内原忠雄は、新渡戸の生徒であると同時に内村鑑三の弟子でもあった。新渡戸と内村が札幌農学校でクラーク博士の影響を受け、ともにキリスト教に入信した親友であったことは前に述べたが、矢内原は前書の続編である『続・余の尊敬する人物』では、内村鑑三の章を設けて、いかに師・内村がキリスト教徒として素晴らしかったかについても触れている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1302文字/本文:1484文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次