読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1162264
0
教師の哲学 人を導く者の魂とは
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
むやみに偉い人にはなりたくない

『教師の哲学 人を導く者の魂とは』
[著]岬龍一郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 宮沢賢治は明治二十九年(一八九六)、岩手県稗貫郡花巻町(現在の花巻市)で生まれた。というと、古い人だと思うかもしれないが、じつはマスコミで有名になった「金さん、銀さん」よりも二歳年下なのである。


 生家は質屋と古着屋をやっており、のちに父親・政次郎は町会議員をやるように町の名士の子として育った。幼少のころから頭の良い子だったので、あるとき父親が、

お前は大きくなったら何になりたい」


 と、期待して聞いた。時代は学問さえあれば「末は博士か大臣か」と立身出世の気運がみなぎっていた明治である。賢治はつねに成績優秀だったので、望めばそれになり得た人物だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1280文字/本文:1557文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次