読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1162283
0
教師の哲学 人を導く者の魂とは
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
弟子は師の「仁」に感動する

『教師の哲学 人を導く者の魂とは』
[著]岬龍一郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 さらにいうなら、孔子の思想を発展拡充させた孟子は、儒教の教えを誰にでも実行できるものとして、「性善説」を説いたことは有名である。人間は本来「善」であるということだ。そして、その根拠として四端説を立てた。「惻隠の心は仁の端」「羞悪の心は義の端」「辞譲の心は礼の端」「是非の心は智の端」である。つまり、「あわれみ、いたわる心」「自分の不正を羞じ(にく)む心」「ゆずり、へりくだる心」「是々非々をわきまえる心」の四つは、仁・義・礼・智の徳への端緒であって、これを養い育てていけばおのずから「信」につながると説いたのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1215文字/本文:1475文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次