読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1162340
0
ほんとうは共産党が嫌いな中国人 「日本羨望」「反体制」の本音を語った
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4 「セーフティーネット」としての「マフィア」

『ほんとうは共産党が嫌いな中国人 「日本羨望」「反体制」の本音を語った』
[著]宇田川敬介 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

『史記』における游〓の記述


 中国においてマフィアは、「マフィア」という単語を使うかどうかは別にして、非常に古くから存在していた。たぶん、中国という国が存在し、その中国という国家が、農耕民族的性格と商業民族的性格を併せ持っていたことから、そのような存在が必要悪であったと考える方が正しいのかもしれない。


 古くは、春秋戦国時代に義〓に厚い人々がおり、施しの見返りとして、法を破り命を果たしてでも恩人に礼を果たしていたという人々の記録が残っている。彼らのことは、マフィアとは言わず「食客」とか「〓客」という言い方をしていたので、マフィアと同義には捉えられないが、故郷から離れて、法を犯してでも自分の信念で恩義を返すという方式は、現在の任〓物の映画とほぼ同じで、マフィアの元祖といえるのではないか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2211文字/本文:2552文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次