読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1162455
0
「機」を活かす発想
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
夢は発明の母

『「機」を活かす発想』
[著]森政弘 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 発想法を整理すると、以上のように要約されるが、前述のとおりほんとうのことをいえば、このようなルールの助けを借りてやっているようでは大成はしない。


 もっとも大切なのは、ひとりでにヒラメク修練である。もともと人間は、ひとりでに発想できるやわらかい体質をだれしももっているはずだが、教育のせいか、どういうわけか、考え方が堅くなってしまっている。そのこり固まった頭脳をもみほぐさないと、病気になってしまう。


 創造性の発揮ということを、企業がもうけるためだとか、ゆきづまりを打開するためだとかという次元だけでとらえると、うまくない。そのこともまちがいではないが、狭く、低い。創造は精神の呼吸である。結果からみれば生きるために必要なことだが、息をするたびにそれが必要なことだなどと意識している人はないのと同様、無心に、ひとりでにすることである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2756文字/本文:3123文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次