読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1162611
0
子どもを伸ばす話し方、ダメにする話し方
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
子どものせいにするのはやめよう

『子どもを伸ばす話し方、ダメにする話し方』
[著]海原純子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 家庭内で何かうまくいかなくなったとき、「あなたが(君が)~していたからよ」──「あなたがノロノロしていたからおくれたのよ」などというように、「あなたのせいでこうなった」と子どもを責めていると、子どもは自分の立場をよくするために言い訳をするようになります。


 子どもにとっては、自分のせいで何か不都合が起こったというのは、第一には家庭内がぎくしゃくしてしまったこと、第二には、それがもとで怒られること、第三には、悪いことの原因がすべて自分であること、という三つの苦痛をともないます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:308文字/本文:548文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次