読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1163730
0
渡部昇一、靖国を語る 日本が日本であるためのカギ
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日本人被告全員を無罪としたパール判決書

『渡部昇一、靖国を語る 日本が日本であるためのカギ』
[著]渡部昇一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

“日本悪者”史観の毒を解くには、東京裁判という、歴史の審判を(かた)った一大詐術を日本人が見抜かねばなりません。東京裁判は、「裁判」と名がついてはいても、内実は、戦勝国による戦勝国のための報復劇でしかありません。それを端的にわからせてくれるのが、日本人被告全員を無罪としたパール判決書です。その意味は今日においても非常に大きい。

 基本的なことを言えば、パール判事は、東京裁判は連合国軍総司令官マッカーサーの命令で行われ、裁判規定もその名で作成されたことを挙げ、厳然として国際法に従うべきだとの立場から、検察側の主張を片っ端から“破壊”していきました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1414文字/本文:1690文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次