読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1164087
0
反日・愛国の由来
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
北朝鮮は李朝の社会主義版である

『反日・愛国の由来』
[著]呉善花 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 韓国人にとって、北朝鮮はそれほど怖い国ではない、逆に同じ民族としての親しみを強く感じるようになったのは、先に述べたように、北朝鮮情報の「自由化」によるものである。もちろん「自由化」といっても、流される情報は意図的な国家宣伝とバイアスのかかったものだけである。そうであっても、韓国人はそういう情報のなかにも、同じ民族としての価値観や考え方を感じ取り、親しみや安心感を覚えているのである。

 それに対し日本人は、北朝鮮を不気味な国、何を考えているかわからない国、何をしでかすかわからない国と感じている人が大部分だろう。

 その第一の理由は、国家が閉じられているからである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2324文字/本文:2607文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次