読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1164092
0
反日・愛国の由来
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
専制主義国家の政治を色濃く反映する社会主義国家

『反日・愛国の由来』
[著]呉善花 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 朝鮮半島では王朝の交代は一種の革命であり、社会の新たな「造り変え」を意味した。朝鮮半島の最後の王朝として登場した李朝の「造り変え」ほど決定的なものはなかった。李朝は中国に(なら)い、どこまでも完璧な儒教国家の建設をめざして、朝鮮の根本的な「造り変え」を遂行したのである。

 李朝は暴力的ともいえる徹底性をもって、朝鮮半島全土を巨大で単一な儒教文化ローラーで余すところなく()し固め、見事なまでに均一にならしていった。伝統的で多様な文化・習俗は、朱子学による倫理・価値観の型枠にはめられて大きく変形し、しだいに元の意味を失っていった。国家ぐるみの総改宗が行なわれたといってよいだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1805文字/本文:2099文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次