読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1164115
0
反日・愛国の由来
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
主体性、自主性の強調は事大主義の裏返しである

『反日・愛国の由来』
[著]呉善花 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 北朝鮮が、自国をことさらに偉大な国であると、また強固な主体性、自主性をもった国であると強調するのは、かつての事大主義の裏返しだといってよい。また何かにつけて多国間交渉を(しりぞ)けてアメリカとの直接外交を主張しているのも同様である。北朝鮮は中ソ対立を契機にして、現在に至るチュチェ思想を国内に唱導するようになり、それによって歴史的な事大主義をそっくり裏返した主体主義の立場をとっていくようになる。それは北朝鮮の主体主義が、「反事大主義」の性格を色濃く現していることからも明らかだろう。

「思想における主体性の確立は、それ自体が人間を古い思想の束縛から脱却させる思想解放であり、新しいチュチェ思想の世界観を確立するための思想革命であります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1260文字/本文:1580文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次