読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1164130
0
反日・愛国の由来
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
貧困アジアの家族と社会

『反日・愛国の由来』
[著]呉善花 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 中国へ脱北した一人の北朝鮮女性の手記をまとめた、『祖国を棄てた女』(仮名・チャン・ソンヒ著/小学館文庫/一九九八年)という本がある。この本からも私は、ああ韓国と同じなんだな、という思いを強くした。以下は私が書いたその本の解説である。


 私はかつて、一九八〇年代の日本を舞台に、韓国から渡って来てホステス生活を送る女性たちへのインタビューを中心にした本(『スカートの風』三交社・角川文庫)を出したが、本書を読み進めながら、著者の辿った境遇があまりにも彼女たちと似ていることに、いまさらながら大きな驚きを覚えた。そして同時に、戦前の日本にも多分に重なる境遇の持ち主が少なくなかったこと、さらには現代アジアのあちこちで、いまだ多くの女性たちがそうした境遇を甘んじて受けざるを得ない状態にあることを、しっかりと思い起こさせられた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2358文字/本文:2719文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次