読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1164132
0
反日・愛国の由来
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
死後の世界を説かない儒教の現世主義

『反日・愛国の由来』
[著]呉善花 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 儒教以前からあるプリミティブな民間儒教の霊魂観では、亡くなった父の霊は再びこの世に戻ってきて息子(長男)に憑依(ひようい)し、なおもこの世で生き続けると考えられた。そのようにして一族の霊魂は、息子から息子へと伝わっていって、永遠にこの世に生き続けるのである。古くは中国でも朝鮮半島でも、そうした霊魂観に基づいて、父の霊を呼び戻して息子に憑依させる民間儒教の儀礼が執り行なわれていたようである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1238文字/本文:1435文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次